ウニ養殖システム

ハイブリッド循環型養殖

今まで養殖ができる時期が限られていた水産物でも一年中育てることができ、
地球の温暖化による海水温の上昇にも対応することができます。
自然と変わらない環境で育ったウニやアワビを、
天然物と遜色のない味でお届けすることができます。

北海道利尻の種苗

北海道利尻の種苗

佐渡シーファームで養殖しているエゾバフンウニは地球温暖化の影響で海水温が上昇し天然でも北海道の海上養殖でも収穫数が大幅に減少しています。
市場への供給量が激減し高騰している貴重な海産資源です。

佐渡シーファームではエゾバフンウニの種苗を北海道利尻町や、岩手県洋野町種市の岩手県水産技術センターから仕入れています。
利尻の海と同じ環境を再現することで、エゾバフンウニの豊潤な磯の香と濃厚な味を養殖でも提供することに成功しています。

ウニ

利尻昆布で育てる

利尻昆布で育てる

佐渡シーファームではエゾバフンウニの餌となる利尻昆布を海洋深層水を利用して育てており、利尻と同じ環境でエゾバフンウ二を養殖しています。

輸送 とる

独自の鮮度保持技術

独自の鮮度保持技術

利尻昆布と海洋深層水で育った佐渡のエゾバフンウニは独自の鮮度保持技術により殻付きで全国へ配送予定です。

殻付きでお届けすることで、獲れたての味をご家庭でお楽しみいただくことができます。
高級料亭でしか食べられなかった味を是非ご家庭でご堪能ください。